パーソナルトレーニングジムが運営する、「恋愛初心者」専門婚活相談センター

結婚相談室ハートコーチング大阪伊丹

大阪オフィス:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル9階 923-1529
伊丹オフィス:〒664-0006 兵庫県伊丹市鴻池6-7-17
(全国出張型ですので、オフィスにお越しいただく必要はありません。)

無料相談予約・お問合せはこちら(全国出張相談も受付中)

090-7108-4836
受付時間
10:00~13:00 / 17:00〜21:00
(メールは24時間受付)
定休日 
不定期

└コラム⑤ 結婚したい男女に贈る
「幸せな婚活」を始める「例の方法」その2

「気がつけば長いこと彼氏がいない。そろそろ婚活したい!」

「仕事ばかりでときめきのない日々。幸せな婚活がしたい!」

「つい結婚に興味がないふりをしてしまうけど、本当は婚活したい!」

このように婚活したい気持ちがある一方で「何から始めたらいいかわからない」「婚活したいのにできない」という方も多くいらっしゃいます。

幸せな結婚は、安心感や充実感といった、心の安定をもたらします。また、パートナーとの関係のなかで、お互いに成長することができます。「結婚したい気持ちになっている今こそ、具体的な行動を起こして婚活を始めるチャンス」です。

そこでこのコラムでは、米国のライフコーチング・プロ指導者資格を持つ婚活カウンセラーが、コミュニケーションや心理的な視点を含め、以下についてお伝えしていきます。

  ・幸せな結婚をしている人の共通点3つ

  ・幸せな婚活を始める「例の方法」

  ・婚活に役立つ「3種類のコミュニケーション」

ぜひお役立ていただき、幸せな婚活を始めるきっかけにしてください。

目 次

上記に記載したお悩みを解決する方法を思いつく限り、下記の箇条書き内に列挙してください。

1.まずは知ってほしい!幸せな結婚をしている人の共通点3つ

2.結婚したい男女に贈る「幸せな婚活」を始める11の方法

  2-1.幸せな結婚をすると決める

  2-2.欠乏感を満たすための恋愛を卒業する

  2-3.婚活に時間とエネルギーを使うと決める

  2-4.結婚における価値観を明確にする

  2-5.「なぜ結婚したいのか」を紙に書き出す

  2-6.理想の結婚をイメージする

  2-7.自分に自信を持つ

  2-8.恋愛で受けた心の傷を癒やす

  2-9.表情、メイク、ファッションを変える

  2-10.自分に合った出会いの方法を選ぶ

3.恋愛に役立つ「3種類のコミュニケーション」

  3-1.聞き上手になる

  3-2.相手を受け止める

  3-3.共にその場を楽しむ

4. まとめ

2.結婚したい男女に贈る「幸せな婚活」を始める「例の方法」

幸せな婚活を始める例の方法

この章では「3つの共通点」を自分のものにし、幸せな婚活を始めるため「例の方法」についてお伝えしていきます。

2-1.幸せな結婚をすると決める

幸せな結婚をすると決める

幸せになるために婚活すると決めましょう。自分が大切にしたい価値観を明確にし、それを叶えるための婚活をすると決めます。

大切にしたい価値観に合う結婚は、幸せや人生の充実感につながります。一方で価値観が曖昧だと、満たされない結婚生活を送ることになりかねません。

まずは下記を行いましょう。

【幸せになるために婚活すると決める4ステップ】

ステップ1.結婚における価値観を明確にする

「結婚で大切なことは何か?」と自分に問いかけます。10個ほど出しましょう。

ステップ2.優先順位をつける

10個出したら順位づけします。そして上位3つの価値観をピックアップしましょう。それぞれを比較しながら「○○と□□では、どちらが大切?」と自分に問いかけながら優先順位を明確にします。

ステップ3.価値観を満たす結婚生活をイメージする 

上位3つの価値観を満たす結婚がどのようなものかをイメージしましょう。気持ちがワクワクしますか?幸せな気持ちになれますか?しっくりきますか?肯定的な気持ちになれたら次のステップに進みます。なれない場合はもう一度ステップ1から行い、価値観を見直しましょう。

ステップ4.幸せな婚活をすると決める

私は「◯◯(価値観)を満たす婚活をする」と自分に宣言しましょう。

2-2.欠乏感を満たすための恋愛を卒業する

欠乏感を満たすための恋愛を卒業

幸せな結婚をすると決めるとき、人によっては「満たされない感情(寂しさや孤独感、欠乏感など)を満たすための恋愛を卒業する」と決めることも大切です。幸せな婚活をしやすくなり、とてもいい関係性を築くことができます。

ここでいう欠乏感とは「足りない」と感じること。実際には、こんな感情として現れます。

  ・さみしさ

  ・孤独

  ・焦り

  ・自分を肯定してほしい

  ・認めてほしい

  ・愛されたい    など

満たされたい感情は人のもつ強い欲求です。人によっては知らずしらずのうちに「欠乏感を満たすことを目的とした恋愛」をしていた可能性があります。この感情が強いと、無意識のうちに不足しているものを相手にうめてもらおうとしてしまいます。相手に「ああしてほしい、こうしてほしい」と過度な欲求をぶつけるなど、相手に負担をかけ、関係性がうまくいかなくなってしまうのです。

その結果、こんな状態に陥ります。

  ・相手に執着してしまう

  ・過度に一緒にいることを求めてしまう

  ・連絡がないと不安になる

  ・「私のこと好き?」と何度もきいてしまう

  ・会えないと不安になる

  ・もっと優しくしてほしいと思ってしまう

  ・つい、浮気を疑ってしまう。。。      など

いかがでしょうか。

もしも心当たりのある方は要注意。過去の恋愛に「欠乏感」が潜んでいなかったか、振り返ってみてください。そして、もし心当たりがある場合は以下を行いましょう。

  ステップ1.今すぐ手放すと決める

  ステップ2.先程紹介した「幸せになるために婚活すると決める4ステップ」を使う

こうした満たされない心をうめる恋愛はもう卒業!と、固く決断することで、幸せな婚活をしやすくなります。

2-3.婚活に時間とエネルギーを使うと決める

エネルギーを婚活に使う!

結婚するために「時間とエネルギーを婚活に使う!」と強く決断しましょう。

どうしても必要なことをのぞいて、婚活以外のことに使っている時間を婚活に向けると決めるのです。そうすることで婚活に注力できるようになるのです。

また、結婚したいのにできない方は、原因のひとつに「エネルギー不足」があります。婚活以外のことに時間とエネルギーを費やしてしまい、婚活をする気力・体力が無くなってしまうのです。

ここを脱却するには、時間とエネルギーの使い方を、自分で変えるしかありません。まずは下記4ステップを行いましょう。

ステップ1.何に時間とエネルギーを消費しているのか分析する

 日常を振り返り、時間またはエネルギーを費やしていると思う事柄を、箇条書きにしてみましょう。同時に「これをした後は、どっと疲れること」も、エネルギーを消費しています。あわせて書き出しましょう。

 (例)

  ・仕事

  ・通勤時間

  ・SNSを見ている時間

  ・何となくのネットサーフィン

  ・お付き合いの飲み会

  ・同僚の愚痴を聞く

  ・婚活ブログを何となく読む

  ・結婚できないのではと「くよくよ」悩む

ステップ2.「どうしても必要なこと」と「しなくてもいいこと」に分ける

 ステップ1で出した項目を仕分けましょう。

① どうしても必要なこと

 (例)

  ・通勤時間

  ・仕事

  ・お付き合いの飲み会(時には、息抜きにもなる)

② しなくてもいいこと

  ・SNSを見ている時間

  ・何となくのネットサーフィン

  ・同僚の愚痴を聞く

  ・婚活ブログを何となく読む

  ・結婚できないのではと「くよくよ」悩む

こうして書き出してみると、いかに「しなくてもいいこと」に時間を費やしていたかに気づきますね。

ステップ3.「しなくてもいいこと」は手放すと決める

 「私は◯◯(しなくてもいいこと)を手放す」と宣言しましょう。

ステップ4.手放した時間とエネルギーを恋愛に回すと決める。

 「私は婚活に時間とエネルギーを使う」と宣言しましょう。

※自分自身に対し「婚活のために時間を使っていい」と許可を出すことにもなります。

 

以上の4ステップを使い「今、何を優先すべきか」を明確にしてくださいね。

2-4.男女関係における価値観を明確にする

大切にしたいことを明確にする

いい婚活をするためには、男女関係において「大切にしたい価値観・望まない価値観」を明確にすることが大切です。ぜひ、頭の中にあるものを書き出して見える化してください。

2-1で紹介したのは、あなた自身の価値観でした。ここでお話する「男女関係における価値観」とは、「相手との関係において何を大切にしたいか?」です。

こうして明確にしてゆくとこうなります。

  ・結婚しよう!という気持ちが高まる

  ・二人の関係を育むための行動を取りやすくなる

  ・どんな人と出会いたいのかがはっきりする

特に出会いたい異性の人物像が浮かびあがると、結婚することのリアリティが増し、気持ちが盛り上がってきますね。さらには実生活でも、こうした異性にフォーカスするようになるので、理想のパートナーと出会いやすくなるのです。

また望まないことを明確にすることでこうしたメリットがあります。

  ・不幸せな恋愛をせずにすむ

  ・嫌な異性を避けることができる

特に「理想のパートナーとの関係性が思いつかない」という方に有効です。なぜなら望まないことを知ることで、望むものも浮き彫りになるからです。

一方で明確でないと、婚活することにリアリティを感じられず、いつまでも行動できない状態が続いてしまいがちです。また、価値観の大きく違う異性と付き合いをして、後々うまくいかなくなることも大いにあります。

それでは「大切にしたい価値観・望まない価値観」を明確にする方法をご紹介しますので、ぜひ取り組んでみてください。

 

ステップ1.大切にしたい価値観を明確にする

「パートナーとの関係において、大切にしたいのはどんなこと?」という問いを自分に問いかけましょう。正解・不正解は無いので、思いつくままに5~10個ほど紙に書き出します。以下のように短い言葉で出すのがポイントです。

  ・一緒にいる時間をたくさん持つこと

  ・二人で食事をする時間

  ・信頼関係がある

  ・手をつなぐなどの触れ合い

  ・同じ趣味を楽しめること

  ・「好き」「愛してる」と言葉で伝えること

  ・互いの仕事を応援できること

ステップ2.優先順位をつける

【ステップ1】で出てきた答えに優先順位をつけましょう。それぞれを比較しながら「○○と□□では、どちらが大切?」と自分に問いかけて、優先順位を明確にします。まずは上位3つを明確にします。すると理想のパートナーを見つけやすくなるはずです。

価値観と男性(女性)像の一例を見ましょう。

  1. 信頼関係

     男性(女性)像 ⇒ 信頼関係を構築できる、正直で誠実な人

  2. 互いの仕事を応援できること

     男性(女性)像 ⇒ 仕事を応援してくれる人

      3. 同じ、趣味を楽しめること

     男性(女性)像 ⇒ 共通の趣味がある人

ステップ3.望まない価値観を明確にする

下記のような問いを自分に行う

   1.  大切な価値観の真逆は何か?

   2.  大切な価値観を阻害するものは何か?

   3.  恋愛関係において避けたいことは何か?

2-5.「なぜ婚活したいのか」を紙に書き出す

なぜ結婚がしたいの?

「なぜ、婚活したいのか」を紙に書き出しましょう。

紙に書くことで「表面的な思いの奥の、本当の気持ちに気づく」ことができます。深層心理で求めているものに、自分で気づくからこそ、結婚に向けて行動できるようになるのです。

一方で婚活できずに悩んでいる人は「自分は本当に、婚活がしたいのかな?」と、自分自身の気持ちがわからなくなっていることがあります。

では、書き出す方法をお伝えします。カギになるのは「問い」です。問いを繰り返しながら4ステップで進めてください。

  •  ステップ1.「私は、なぜ結婚がしたいの?」と自分に問いかける
  •  ステップ2.「結婚できたら何が得られる?」と問いかける
  •  ステップ3.ステップ2の答えに対して「それを得られたら何が得られる?」と問いかける
  •  ステップ4.ステップ3を繰り返す

6回というのはひとつの目安です。自分が、はっ!と気づきを得るまで繰り返せばいいでしょう。

「何が得られる?」という問いが、しっくりこない場合もあるかもしれません。その場合、「~できたらどうなる?」「さらに何が起きる?」「何になれる?」など、うまく変化させながら問うと、答えを導きやすくなります。

イメージしやすいように一例を見ましょう。

  •    Q:私はなぜ、婚活したいの?
  •    A:いずれは結婚したいから
  •    Q:結婚できたら、何が得られますか?
  •    A:人生のパートナー
  •    Q:人生のパートナーを得られたら、どうなる?
  •    A:好きな人とずっと一緒にいられる
  •    Q:好きな人とずっと一緒にいられたら、何が得られる?
  •    A:一体感を感じることができる
  •    Q:一体感を感じたら、何が得られる?
  •    A:安心感

こうして「安心感」にたどり着きました。「パートナーと一緒にいることで、安心感を感じたい」。これが深層心理でした。

たどり着く答えの例として、他にもこうしたものがあります。

愛、安心感、一体感、あたたかみ、つながり、幸福感 など

※注意点

出てきた答えに対して、相手から一方的に得ようとすると、いい婚活はできません。2-1でお伝えした欠乏感を満たすための恋愛になるからです。

いい婚活をするには、お互いに「与え合う」という感覚が大事です。「私が彼(彼女)を、とことん愛そう」「私が彼(彼女)を、安心感で満たそう」というように、自分から与える姿勢が、幸せな結婚へとつながるのです。

2-6.理想の結婚をイメージする

理想の結婚をイメージ

幸せいっぱいで理想的な結婚生活を送っている自分を強くイメージしてみましょう。

梅干しを食べるイメージをすることで口の中が酸っぱくなるように、脳はイメージにふさわしい状態に、あなたの「感情や体の感覚」を変えてくれます。こうした脳の仕組みをうまく活用する方法です。

例えば、好きな人がいたとして、その彼とデートをしている状態をイメージします。すると嬉しくなるのと同時に、ドキドキと胸が高まるような感覚もあるはずです。

これぞまさに心と身体の状態が変わるということです。この変化のことを心理学ではステートが変わるといいます。そしてステートを良い状態にすることで、気持ちや行動が肯定的なものになります。

例えば、

  •   ・結婚できる!という、自信につながる
  •   ・婚活したい!という、やる気スイッチが入る
  •   ・理想の男性(女性)に、出会いやすくなる    など

心理学・脳科学では、「脳は現実とイメージとの区別がつかない」といわれています。

強くイメージすることにより、脳は「これは、本当に起きていることなんだ」と勘違いします。これを繰り返すうちに「当然こういうことが起きる」と思い始めます。すると自信がつき、行動できるようになるという仕組みです。

イメージを具体的にするためのポイントは2つありますので、2ステップで進めていきましょう。

ステップ1.相手についてイメージする

どんな男性(女性)と結婚したいか、理想の男性(女性)をイメージしましょう。

  1. それはどのような人柄(性格)の男性(女性)でしょうか?

  2. ※1-1~1-3で明確にした答えを叶えられる男性をイメージします。どのような外見の方でしょうか?

※芸能人に置きかえてもいいでしょうし、体型・ファッション・ヘアスタイルなど、思い浮かぶ範囲でイメージすればOKです。

(例)

  ・誠実で正直、会話がはずむ人

  ・身長180cm以上、筋肉質で体脂肪10%弱、サラサラヘアの持ち主

  ・笑顔が可愛くて、グラマラスな体型、ショートカット

ステップ2.場面についてイメージする

「結婚をしたら、こんなふうに過ごしたい!」と思うワンシーンをイメージします。

  1. ウキウキしたり、うっとりしたり、心が大きく動く場面は何か?(例)彼に手料理を振る舞う

  2. 場面を具体的に描くそれは、

   ・いつ頃?

   ・何が見えていますか?

   ・何が聞こえていますか?

   ・どんな感じがしますか?

   ・どんな気持ちですか?

(例)

   ・今年の秋

   ・大好きな彼が、私の作ったハンバーグをおいしそうに食べている

   ・テーブルの上には、サラダとご飯、お味噌汁、そして、彼が買ってきてくれた花が飾られている

   ・「今まで食べたハンバーグのなかで、いちばんおいしいよ!」という彼の声

   ・彼の声は、少し低音で優しい響きがある

   ・ドキドキしているけれど、心がぽかぽか、あたたかくなる感じがする

   ・穏やかな幸福感、そして、心からの安心感を感じている

このように理想の結婚生活を描いたら、十分にリラックスして、イメージの世界にひたってください。まるで五感で味わうかのごとく、臨場感を持ってイメージするといいでしょう。これを繰り返すことにより、意識・行動が変わります。恋愛のやる気スイッチも入りやすくなりますよ。

2-7.男性(女性)としての自信を持つ

自信を持つ!

男性(女性)としての自信を持ちましょう。自信とは、自分を信じる力のこと。結婚するためには自信を持つことがとても重要です。自信を持てば、堂々と、自分らしくいることができます。常に心が安定しているので、自然体で相手に接することができます。自然体でいられれば、ありのままの自分で、愛し愛される異性と結ばれるでしょう。

まずは自信につながる下記3つの感覚を育むことです。

  1  自己肯定

  2. 自己受容

  3. 自己信頼

一方で結婚したいのにできない人は、無意識下で自己否定していることがあります。

例えば、

  ・私って、結婚に向いてないかも・・・

  ・私を選んでくれる人なんていないかも・・・

  ・私はもう、若くないから・・・

こんなふうに、自分で自分を否定するような言葉や思考を、繰り返してはいないでしょうか。こういうときは、ネガティブなイメージをしてしまいがちです。

脳科学で言われていますが、脳は現実とイメージの区別がつきません。ネガティブなイメージを現実だと認識します。

つまりマイナスのイメージを繰り返すほど、脳神経に強く刻まれ、イメージしたものが当たり前のことだと認識してしまうのです。その結果、自己肯定や自己受容、自己信頼の感覚が低くなり、自信を失います。こうして、ますます結婚できない思考や行動に陥ってしまうのです。

この状態は絶対に脱却しましょう!脱却するために必要なのは徹底的に自分を信じること。

そのため、自信につながる3つの感覚を育てていけば、幸せな恋愛ができることは間違いありません。以下に方法をお伝えしますので、ぜひ実践してくださいね。

 

① 自己肯定感の高め方

自己肯定感とは「自分は価値ある存在」だと、自分を認めてあげる感覚です。

この感覚は3ステップで育てていきます

ステップ1.自分の評価を人にゆだねないと決める

  ・自分で自分を認めてあげる。

  ・できていること、良い部分にフォーカスする。

ステップ2.人と比べないと決める

  ・人と比べて劣等感を感じたり、逆に優越感を得たりすることをやめる。

ステップ3.毎日、1日の終わりに「今日、できたこと」を3つ書く

  ・できたことにフォーカスして、自分を認め、ねぎらってあげる。

   ※キーワード:「私、よくやってる!」

② 自己受容の高め方

自己受容とは「ありのままの自分を丸ごと受け入れ、認めてあげる」感覚です。

この感覚は3ステップで育てていきます。

ステップ1.ネガティブな感情が沸いても、感じたままにする

  ・「そう思ってしまうこともあるよね」と認めてあげる。

  ・「こんなことを思ってはダメだ」などと否定しない。

ステップ2.短所だと思うことをポジティブな意味に捉えなおす

   例:消極的→ひかえめ

ステップ3.「自分が恵まれていると思うこと」を書き出す

   例:好きな仕事をしている、健康な身体がある、仲の良い友人がいる

     ※キーワード:「どんなわたしもOK!」

③ 自己信頼の高め方

自己信頼とは「私はできる」「私は○○になる」のように、自分を信じることができている感覚です。

この感覚は2ステップで育てていきます。

ステップ1.日常的に肯定的な言葉を、自分に語りかける

   例:「私は、もうすぐ素敵な彼ができる」「私は、幸せな結婚をする」

     ※寝る前やお風呂に入っているときなど、リラックスしているときが効果的

ステップ2.小さな成功体験を積む

   例:

   ・「歯磨きや通勤など、日常であたりまえにやっていることを、やると宣言して行動する」

   ・「できることを目標設定し、達成する」

   ・「少し難易度の高い目標を設定し、達成する」

2-8.過去の恋愛で受けた心の傷を癒やす

心の傷を癒す

新たな出会いを引き寄せるためには、過去の恋愛で負った心の傷を癒やすことが、とても大切です。過去の恋愛で受けた心の傷が、次の出会いを阻害することがあるからです。

例えば心の傷があると、こんな状況に陥ることがあります。

  ・過去、浮気をされた経験から「次に付き合う人も、また浮気をするんじゃないか」と不安になる

  ・前の彼(彼女)に、強い束縛を受けた経験から「もう男(女)はこりごり、自由でいたい」と思ってしまう

  ・好きな人に告白し、ふられた経験から「自分を愛してくれる人などいないかも」と思い込んでしまう

過去の傷が障壁になってしまうのは、未完了の思いがあるからです。ここを完了し、癒やさないままでいると、また同じようなことが起きるのではと不安になったり、別れた相手と比べたりして、なかなか恋愛がうまくいかないことがあります。

でも大丈夫。癒やして、手放すことはできます。心の傷を癒やすことで婚活だけでなくもいろいろな人生の物事が驚くほどスムーズに進むようになることはよくあります。

具体的な方法の例として3ステップをお伝えしますので、ぜひ取り組んでみてください。

 

ステップ1.手放すと決める

過去のネガティブな経験を手放すと決めましょう。いつまでも握りしめているのは、例えば、腐ったバナナをいつも握りしめて、くさいなーと思っているのと同じこと。もう手放すのだと強く決意しましょう。

それでも何度も思い出してしまうこともあります。この対策として、何か言葉を決めておくといいでしょう。例えば「もう、終わったから大丈夫。」と言ってみる。思い出してしまったら「もう、終わったから大丈夫。」と言葉にして、記憶を振り払うのです。

 

ステップ2.感情を感じきる

過去のネガティブ経験で受けた、心の痛みを感じきりましょう。

辛い経験をすると、つい、そこから目を背けたいが故に、感情にふたをしてしまうことがあります。こうした感情に向き合いましょう。

辛さ・さみしさ・悲しさ・怒り。このような一見ネガティブな感情は「感じている」と受け入れることで解消しやすくなります。

感情を感じきるための、具体的な方法はこちらです。

① 心の傷を負った経験を思い出してみる

このように自分に問うてみてください。

「今、婚活をストップさせている原因が、過去の恋愛にあるとしたら、心の傷の原因になった体験は何?」

 ※思い出したときに、あまりにも辛くなる場合は無理をしないでください。その場合、今はこのワークをするタイミングではないのかもしれません。

②「①」を思い返したときの感情にフォーカスする

このように問うてみてください。

「今、どんなことを感じている?」

③目を閉じて「②」の感情を感じる

悲しかった、さみしかったなど、感じるがままに任せます。

※瞑想のようにして、静かな場所で、感情を感じると効果的です。

ネガティブ感情の裏側には、本質的な思いがあります。例えば、さみしさの裏側には「愛されたい」という思いがあったり、怒りの裏側には「自分を守りたい」という思いがあるということです。大切な感情なのだと知って、感じる許可を出しましょう。

ステップ3.感謝する

過去のネガティブ経験に、感謝できるようになる方法があります。

それは、ずばり「そこから何を得られたか」にフォーカスすること。

例えば「彼との出会いがあったから成長できた」「人の痛みがわかるようになった」「本当に幸せな関係性がわかった」など、学びがあるはずです。

または、その経験が未来の自分を助けてくれることもあります。すぐに感謝できなくても大丈夫。時間がたってわかることもあります。

※過去の傷を癒やすための3つの方法をお伝えしました。コツは最初からうまくいかなくても焦らないこと。スムーズにできることもあれば、時間がかかることもあります。根気強く向き合ってみてくださいね。

 

2-9.表情、メイク、ファッションを変える

自分を磨く

婚活や結婚のチャンスを広げるために、外見の魅力も磨きましょう。

表情・メイク・ファッションを、男性(女性)目線を意識したものにするといいですよ。特に初対面のときは、好印象を持ってもらえる努力をするに越したことはありません。

外見を磨き、魅力的な自分になると、こうした変化を得られます。

  ・自信がつく

  ・気分が高まる

  ・磨くほど男性(女性)から注目されやすくなる

例えば、人間の感覚の特徴としては、男女を問わず、視覚優位の傾向があることがわかっています。目から入る情報に影響されやすいということです。だからこそ、見た目の印象はとても大切。

外見を磨くことなく、中身だけで勝負しようとするのは無謀です。どんなに性格がよかったとしても、第一印象が良くなければ関心を持ってもらうことすら無いのです。以下に、3つのポイントをまとめておきますね。

 

ポイント1. 表情

まず大切なのは「笑顔」、ひとことでいうと「満面の笑顔」です。

ただ微笑むだけの笑顔では、実は、インパクトが薄いのです。特に女性の場合「自分に向けて、にっこり笑ってくれている」と男性が感じるような大きな笑顔をマスターしましょう。

【実践方法】

   ・頬の筋肉をキュっと持ち上げる

   ・口角を3ミリあげ、上の歯を10本見せる

   ・口の形は左右対称に綺麗な櫛形を作る

 

ポイント2.メイク(女性の場合)

生物学的にとらえると、男性が女性に惹かれるポイントは3つと言われています。

具体的にはこちらです。

①若さ

肌・唇のツヤ感で若さを演出できます。乾燥したりくすんだりしていると老けて見えます。

ポイントはこちらです。

   ・こめかみから鼻先を結んだ三角ゾーンを明るくしておく

   ・ほうれいせんが目立たないようにメイクで工夫

   ・ツヤのある唇を演出

②健康度

肌の色合いと、乾燥させないことが重要です。くすんだ色を使ったり、カサカサしていると不健康に見えます。髪のツヤにも気を配って。

ポイントはこちらです。

   ・目周りのクマ・くすみをカバーしておく

   ・肌が粉っぽくならないようにする

   ・くすんだ色のポイントメークは使わない

③シンメトリー

左右対称になるよう、メイクで演出しましょう。

ポイントはこちらです。

   ・眉の左右バランスを整える

   ・目の大きさ、左右差をアイメイクで調整する

   ・フェイスラインをチークやハイライトで調整する

ポイント3.ファッション(男女共通)

「自分に似合う×男性(女性)にも好まれる」このバランスがとれたものがベストです。

ここはぜひ、パーソナルスタイリストに相談することをお勧めします。最善の提案をしてくれるでしょう。また、昨今では洋服のレンタルサービスも豊富です。どんなファッションが自分を魅力的に見せてくれるのか、あれこれ試してみましょう。

外見が変われば心も変わります。ぜひチャレンジしてみましょう。

 

2-10.自分に合った出会いの方法を選ぶ

出会いの方法を選ぶ

自分に合った出会いの方法を選びましょう。

数ある出会いの手段から、自分に合った方法を選べば、結婚できる可能性が上がります。また楽しく恋活できるので、楽な気持ちで行動できるでしょう。

人には無意識の思考・行動パターンがあります。恋愛するときも同じです。

例えば

  ・結婚相談所のように全く面識がない状態で出会うパターン

  ・職場や学校など、同じコミュニティにいる人と付き合うパターン  

など、自分のパターンがわかっていれば、それに近い方法を選ぶことができます。

一方で自分に合わない方法を選んでしまうと、最初からつまづいてしまうことがあります。

せっかく新たな恋のために行動しよう!と決めたのに、はじめからうまくいかないと、気持ちが萎えてしまいます。場合により、やる気や自信を失って、婚活できない状態に逆戻りしてしまうのです。

世の中には、様々な出会いの方法があります。出会いの種類を知り、自分にはどんな方法が合っているのか、過去の恋愛の始まり方も参考にしながら選択しましょう。

※結婚を見据えた恋愛も考慮して婚活系の方法を含めています。

【主な出会いの方法5種類】

1.婚活パーティ

1対1、またはグループでの会話がメインのパーティ。食事が出たり、簡単なゲームが行われたりすることもある。

①メリット

   ・一度にたくさんの異性と出会うことができる

   ・条件設定ありのものでは、希望する相手と出会える

   ・即、対面のコミュニケーションをとることができる

②デメリット

   ・コミュニケーションに不慣れだと、時間を有効活用できないことがある

   ・同じ場にライバルもたくさんいる

   ・一人一人と話す時間が短い

③お勧めの人

   ・一度に効率よく、たくさんの異性に会いたい

   ・コミュニケーションスキルに、ある程度の自信がある

   ・直接会うまでの手間を省きたい

2.テーマのある婚活イベント

料理・スポーツ・バスツアーなど、様々なテーマが設定されている、男女の出会いを目的としたイベント。

①メリット

   ・共通の趣味を持つ異性と出会える

   ・イベントそのものを楽しむことができる

   ・共同作業をすることで、会話だけではわからない相手の人柄が見える

②デメリット

   ・イベントの構成によっては、目当ての人と過ごす時間が少ない

   ・体力を使うイベントもあるので、コンディションを整えておく必要がある

   ・希望する条件の人がいるとは限らない

③お勧めの人

   ・共同作業をしながら親睦を深めたい

   ・共通の趣味のある異性と出会いたい

   ・短い会話だけでなく、長い時間を過ごして人柄を見たい

3.マッチングアプリ

①メリット

   ・時間と場所を選ばず、気軽にできる

   ・登録者が多く、出会いが豊富

   ・直接会う前に、ある程度のフィーリングを確認できる

②デメリット

   ・直接会うまでに時間がかかる

   ・プロフィールの真偽がわからない

   ・登録、メッセージのやりとりなど、細かい作業が多い

③お勧めの人

   ・自分のペースで恋活したい

   ・たくさんの異性の中から選びたい

   ・大人数より1対1で会うほうが気が楽

4.オンライン婚活

新型コロナウィルス感染症対策により、オンラインによる婚活イベント・お見合いを導入する企業・団体が激増。新しい出会いのスタイルになった。

①メリット

   ・外出にかかる労力・費用がなくなる

   ・家が遠い人なども含め、いろいろな人と気軽に会うことができる

   ・画面を通したコミュニケーションなので、相手に集中できる

②デメリット

   ・実際の雰囲気や体型など、リアルな印象がわからない

   ・カメラや照明などの通信環境により、印象が左右される

   ・会話が苦手だと、間がもたなくなる

③お勧めの人

   ・まずは気軽に相手と話してみたい

   ・オンラインでの印象を見てから実際に会いたい

   ・マッチングから実際に会うまでに、もうワンステップ踏んで安心したい

5.結婚相談所

結婚を前提にした出会いを求める男女が登録。アドバイザーのサポートがつくプランも多数。

①メリット

   ・真剣交際を求める人と効率的に出会える

   ・各種証明書の提出があるので、安心できる

   ・アドバイザーのサポートを受けられる

②デメリット

   ・費用が高い

   ・相談所によってサポートに差がある

   ・サポート体制やアドバイザーとの相性が合わないこともある

③お勧めの人

   ・結婚を前提にした交際をしたい

   ・条件の合う人と効率的に会いたい

   ・第三者のサポートが欲しい

 

自分に合った方法を見極めたら、あとは行動あるのみです。

もちろん「行動の量」も大事です。一度や二度、うまくいかなくてもあきらめないこと。成功する方法はとてもシンプル。成功するまで、やめないことです。

婚活に悩んでいるなら

ハートコーチング結婚相談所が、あなたの悩みを解決します!

「最後の独身友達が結婚」「年齢的にもそろそろ」「親からのプレッシャーが…」等々、様々なきっかけで始めた婚活も、現実にはすぐに結果を出すことは難しいもの。

婚活中の方もこれからの方も、様々なお悩みを感じながら結婚に向き合っています。

 

結婚はしたいけど、

✅ 出会いがない

✅ ゼロからの関係を作るのが苦手

✅ 恋愛経験が少なく、自信が持てない

 

婚活はしているけれど、

✅ 希望の条件に会う人がいない

✅ タイプの人に出会わない

✅ 待ち合わせですっぽかされたことがある

✅ 相手のプロフィールが嘘だった

 

婚活アプリや婚活パーティー、婚活データベースの利用など、運まかせの婚活では、時間もお金も労力もかかり、理想のパートナーにめぐり会えないことも。より結婚の可能性を高める方法として、今、信頼ある結婚相談所を利用する人が増えています。

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。
※下記のリンクから、本ページと関連するページのリンクを設定してください。

 お気軽にお問合せください

大阪市・伊丹市周辺で婚活をお考えなら、結婚相談室ハートコーチングへお気軽にご相談ください。(出張相談・オンライン相談も大歓迎)

お電話でのお問合せはこちら

090-7108-4836

時間:10:00~13:00 / 17:00〜21:00(メールは24時間受付)

定休日:不定期

無料相談予約・お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

090-7108-4836

フォームでのお問合せ・ご相談は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。(出張相談も受付中です。)

イベント情報

開催未定
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、全て個別相談とさせていただいています。
イベント情報はこちらへ
日本結婚相談所連盟
日本結婚相談所連盟

結婚相談室ハートコーチングはIBJ加盟の結婚相談所です